SDGs(持続可能な開発目標)

SDGsはSustainable Development Goalsの略で「エスディージーズ」と呼ばれます。2030年までに持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標です。2015年9月、ニューヨークの国連サミットで加盟国の全会一致で「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダでは、先進国も発展途上国も一緒に取り組むべき17のゴール(目標)と169のターゲット(具体目標)が決められています。この目標は2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことが誓われています。
<17のゴール>
貧困をなくそう No poverty
飢餓をゼロに Zero hunger
すべての人に健康と福祉を Good health and well-being
質の高い教育をみんなに Quality education
ジェンダー平等を実現しよう Gender equality
安全な水とトイレを世界中に Clean water and sanitation
エネルギーをみんなに そしてクリーンに Affordable and clean energy
働きがいも経済成長も Decent work and economic growth
産業と技術革新の基盤をつくろう Industry, innovation, infrastructure
人や国の不平等をなくそう Reduced inequalities
住み続けられるまちづくりを Sustainable cities and communities
つくる責任 つかう責任 Responsible consumption, production
気候変動に具体的な対策を Climate action
海の豊かさを守ろう Life below water
陸の豊かさも守ろう Life on land
平和と公正をすべての人に Peace, justice and strong institutions
パートナーシップで目標を達成しよう Partnerships for the goals

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です