米バイデン政権、太陽光PVの製造とリサイクルを促進するために5600万ドルを投資

2022年7月15日、米国ジョー・バイデン大統領は、5600万ドルの新規資金で国内の太陽光発電の製造とリサイクルを促進する一連の法案を立ち上げました。

特にペロブスカイト太陽電池の開発を支援することを目的としており、中国や東南アジアからの輸入への依存を減らし、国内製造業を後押しします。

国内の太陽エネルギー供給チェーンを強化する新しい技術に投資することにより、太陽エネルギーにおける米国のリーダーシップを獲得したい考えです。

参考サイト:
https://www.pv-tech.org/biden-administration-to-invest-us56m-to-support-solar-manufacturing/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。