ドイツFLAXRES、移動式太陽光パネルリサイクルシステムを展開

pv magazineによると2022 年 7 月 22 日、ドイツのFLAXRES社は、輸送用コンテナサイズの移動式太陽光パネルリサイクル装置を開発し、グローバルに展開するということです。

毎日 10 トンの太陽電池モジュールをリサイクルできる新しいパイロット施設の運用を開始しました。パルスレーザー(light pulse)による分離方式が採用されており、モジュールあたり10秒でリサイクルを可能にするということです。このプラントは、結晶モジュールと薄膜モジュールの両方に適しており、ガラス板が損傷したモジュールを処理できます。

同社は数年にわたる研究で、化学物質を使用せずにすべての材料を完全に回収し、材料を生産に戻すことを可能にする新しいリサイクル プロセスを開発しました。

このプラントは、国際的に事業を展開している顧客とは、すでにいくつかの契約が締結されて、月単位のリース契約になっているそうです。

出典:pv magazine

<参考URL>

https://www.pv-magazine.com/2022/07/22/industrial-process-for-module-recycling/

https://www.flaxres.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。